らいち。

らいちの思ったこと。

ことば

 

こんばんは

 

大好きなRADWIMPSの「心にもないことでもすらすら言えるようになったよ」という歌詞がある。

私はだんだん心とことばが乖離する実感をもつ。

思考が止まってしまうこと、自分の感性が褪せてくのがこわい。大したものではないけれど、

 

 

そんなときに、高校時代大好きだったLinkin Parkのチェスターが亡くなった。

 

大学生になって聞くことはなくなったけど、辛かったときに聞いてたLinkin Park、バンドとしてどこまでもカッコよくて表現者として憧れていたLinkin Parkサマソニで目撃したとき、声が枯れるくらい興奮してたのを思い出す。

 

heavyの歌詞がものすごく刺さって、苦しかった。

 

「人間ごときが自分の生死を決めることなんてできない」

 

そうなんだと思う、けれど、心が死んでしまったら、どう生きればいいんだろう、

チェスターは耐えていたんだと思う、歌詞にもあるように

耐えた先に光が無ければ、そりゃ無理だよ

 

Rest in peace.

 

 

広告を非表示にする